Cafe Music?! Garden Gallery Backyard ミュージック!!




Round Midnight [Soundtrack]
/ Tony Williams, Herbie Hancock, Dexter Gordon, etc



ドラムという楽器のコトは良く解らないけど、、トニーの存在感には、いつも驚嘆します。
他のミュージシャンのバックに居ても、数数の名盤で聴いても、目だってしまうドラムが彼の持ち味。。?

紹介するのは映画:ラウンド・ミッドナイトのサウンドトラックですが、タイトルの曲以外にもまさに名演と言える曲、これでもか?、というほど盛りだくさん。

Jazzを聴き始めたばかりの方にも、映画観て・聴いて欲しい1枚です。
'09.05.27

こちらもオススメ。
デックスおじさん(デクスター・ゴードン)のナゾの微笑みジャケットとともに、個人的に、Tivori を収録しているこちらのほうが好き。






Round Midnight [Soundtrack]
/ Tony Williams, Herbie Hancock, Dexter Gordon, etc

[1] 'Round Midnight
[2] Body And Soul
[3] Brangre's Nightmare
[4] Fair Weather
[5] Una Noche Con Francis
[6] The Peacocks
、他
録音: 1985/06







ミュージック indexへ




おすすめは、'Round Midnight、Peacocks、Chan's Song
トニーの名演と言うより、この1枚のオール・スターっぷりを紹介したほうが良さそう。
デクスター・ゴードン、ハービー・ハンコック、トニー・ウィリアムス、ビリー・ヒギンズ、ロン・カーター、ウェイン・ショーター、ジョン・マクラフリン、チェット・ベイカー、シダー・ウォルトンなどなど...。Jacoのオーケストラさながら、もぅ集まれないよね?的な面面が揃って...。

実は名盤中の名盤なのでは?、、なんて思うのです。





トニーと言えば、高速4ビートに、2・4ハイハット破り(マイルスによく叱られたのだとか)、昔のJazzファンにはウルサイと思われちゃったベードラの音、なんだけど、

よくぞこれほど刺激的なビートを生み出してくれましたっ!、と、ただただ感謝。

実際にライブで聴くと、その強力で爆発的な音の嵐に酔いつつ、いいじゃん、周りの音聴こえなくたって...!?とさえ...。

そういえば、このアルバムでも登場するジョン・マクラフリンとの作品と言えば、Tony Williams Lifetimeなのですが、
私にとってはFuse One.
高校生の頃、Jazzにハマる前、おそらく最初にトニーのドラムを聴いたのはそちらが先です。



オフィシャルサイト
まだ探しているところです。こちらは参考サイト。
http://allmusic.com/cg/amg.dll?p=&s&sql=11:fifexqy5ldfe

Copyright(C) 2002 Lazy Cat Cafe. All Rights Reserved.