Cafe Music?! Garden Gallery Backyard ミュージック!!




Captain Fingers / Lee Ritenour


仕掛け系フュージョンの元祖って?このアルバムあたりでは?、と。
リリース当時は聴いていなかったんですが、外せない1枚なので紹介します。
'02.12.10






こちらもオススメ。
デイブ・グルーシン(Key)とのコラボ。
ヴォーカルは確かイヴァン・リンスです。





Captain Fingers
/ Lee Ritenour

[1] Captain Fingers
[2] Dolphin Dreams
[3] Fly by Night
[4] Margarita
[5] Isn't She Lovely
[6] Space Glide
[7] Sun Song


録音:1977年








ミュージック indexへ




りー・リトナーのこのアルバム、と言えば、リリースされた当時、ギター少年たちが呪文にかかったように熱狂していた、、らしいんですが、
リアルタイムで聴いてなかったので、詳しくは知らず。

が、調べてみると、リトナーは当時なんと24歳。キャプテン・フィンガーズってのは彼のニックネーム。前年にもリーダー・アルバムをリリースしていたのだとか。
1曲目からは、そんな勢いも伝わってきます。
(P.メセニーのバークレーでの逸話もおそらくこの頃。)

LAフュージョンといえばリトナーのジェントル・ソウツ、東海岸ではスタッフ、なんて言われていた頃を思い出しながら...。確か、渡辺貞夫(as)のカリフォルニア・シャワーが録音されたのも、この頃なのだとか。





 



オフィシャルサイト
http://www.leeritenour.com/

Copyright(C) 2002 Lazy Cat Cafe. All Rights Reserved.