Cafe Music?! Garden Gallery Backyard ミュージック!!




Journey / Fourplay

一服の清涼剤、なんて表現が似合うフォープレイのアルバム。ドライブにも必須、疲れると手にとってることが多いんですが、、 、

なんのなんの、、清涼なのは最初だけ、聴けば聴くほど、シブい本格派だと伝わってきます。
で、、清涼してる場合かーっ!?、とカツを入れられてしまう(、、トホホ)。
'09.06.26


こちらもオススメ。





Journey / Fourplay

[1] Fields Of Gold
[2] Play Around It
[3] From Day One
[4] Journey
[5] Rozil
[6] Cool Train

、他








ミュージック indexへ




なごんでいても、程良い緊張感。レイド・バックしてるけど、ダラっとしてない、、そんなFourplay。

東京Jazz'08のライブ(BSの録画)でも絶妙な演奏で観客を堪能させてました。
そして、あのファルセットな声、実はネイザン・イースト。え゛〜、ウタって踊れるのね!?、、と感激。ハービー・メイソンのリズムとの遣り取りもオツでした。。

それにラリー・カールトン、演奏を聴く度に、かなり昔、彼が撃たれて重傷、、、必死のリハビリから回復したときの感激(今でも泣けます)を思い出し、、。
(メンバーへの思い入れが重量級のワタシです。)

で、ボブ・ジェームス。時計カフスをしていたのが、ちょっと話題になってました。
今何歳なんだろー?、と思ったりするけど、それでもおしゃれ・お茶目でダンディな紳士。今やキーボード弾きのカミサマ、、です。




 



オフィシャルサイト
http://www.fourplayjazz.com/

Copyright(C) 2002 Lazy Cat Cafe. All Rights Reserved.