Cafe Music?! Garden Gallery Backyard Garden!!




ジニア(ヒャクニチソウ)


ジニアは、ニチニチソウとともに、猛暑に強い夏の花。
花色や花の形も豊富。夏の花壇を鮮やかに彩ってくれます。

苗が出始めるのは、5月末ごろ。
越冬した株に花が付き始めるのは、6月中〜7月上旬。
ニチニチソウ同様、過湿には弱めですが、水切れには要注意。特に開花期の10月までは、日当たり・水遣りを切らさないようにします。

'10..08.15

ジニア(ヒャクニチソウ)
学名:Zinnia
キク科
一年草






ジニア・ブロフュージョン(アプリコット)の '09年夏の花。
黄色・直径3センチの花は、小さな太陽のよう。

香りはあまりありませんが、日照や咲くタイミングによって、一株で個々の花色が違って見え、変化も面白い花です。

開花が一段落したら、高さをそろえて切り戻します。日当たりを良くして、徒長させないように育てるのが、花を長く楽しむコツです。
ジニア・プロフュージョン(アプリコット) '09年7月の花
ガーデンindex!!へ



ジニア・アングスティフォリア(白) '10年7月

左は、アングスティフォリア種。
越冬株で2年目の花です。
小さな可憐な花が特徴。白は楚々とした感じで、マーガレットを小さくしたような印象です。


右:良く観ると、蕾から開花の様子が、他の花とは少し違っています。
花弁として見えているのは、舌状花、花弁の中心は筒状花

右下:咲き始め?、これって蕾?、という状態も、この花の特徴です。


ジニア・アングスティフォリアとブルースター

上:ジニア・アングスティフォリアとブルースターを花瓶に。どちらも徒長気味で、花が下を向いています。花瓶は高い棚に。


ジニア:花をアップで撮ると中心も花のよう。


ジニア:蕾の様子が他の花と違います。


Copyright(C) 2002 Lazy Cat Cafe. All Rights Reserved.