Cafe Music?! Garden Gallery Backyard Garden!!




志野


和名のバラ、志野。薄い薄い紫色をまとって、重ねの多い花弁、きゅっと巻いた蕾。 開花はゆっくり。
たっぷりした花弁が蕾の巻きで少し外に折れ、開花すると少し波打ったようになることも。交配親のエンジェル・フェイスから継いだのでしょうか?

薄墨色、アッシュ・ピンク、ごく薄い藤色、花の色は気温や土の状態などで微妙に変化します。

枝ぶりは花のたおやかさと対照的(?)に、少しヨコ張り気味。
08年12月、大苗でベランダに。冬の間もあちらこちらから芽を吹く元気さです。
----

・・・残念ながら、'11年夏にこの株を枯らせてしまいました。。猛暑の中、カイガラムシの発生に悩まされ、3度ほど駆除を繰り返した段階で、主枝まで一気に枝枯れ、、でした。

'09.07 / '11.11.18 更新


志野 Shino
フロリバンダ 四季咲き 中輪
作出:河合 伸志(日本) 2005年



志野やデュシェス・ドゥ・ブラバンは売り切れのコトも多いのですが、、。

※志野 (FL淡紫) 国産苗 大苗 6号鉢植え品 ★※1月末までにお届けの予約大苗

こちらもオススメ。

【バラ苗 デルバール Delbard】ソング・オブ・パリ(春の新苗予約)7号鉢植え



ローズ・カタログ ... 50音順、種類、特徴でバラ苗選び。





春の開花は蕾がゆっくりほどけます。写真のように開くまで、ときに3日がかり。
たくさんの花弁をかかえて、そっと寒さを伺っているよう。

香りはブルー・ローズ特有の香り。強香。1輪飾れば、部屋の空気が変わります。
花持ちも良く、他の草花と合わせてテーブルに飾ると良く調和してくれます。
志野
ガーデンindex!!へ



こんなふうにうつむきます。



枝は少しヨコ張りですが、細い枝にも良く咲いてくれます。
そのせいで、、花の重さでうつむくことも。ティー・ローズらしい咲き方をします。

少しうつむいて、そよ風に揺れる様子は優雅。でも、3つ〜4つ房になって咲くと、なんだか重たそう。
そんな時は支柱で支えておきます。
強風や雨の日も支柱の出番。。


他の花と一緒にテーブルに飾ると、色がケンカせず、とても良く調和します。
?主役級の品の良さなのに、実は気配り屋さん...?

志野だけを飾るときは、小さな草花も合います。ラベンダーやイングリッシュ・デイジー、いつも脇役の花も志野のヨコだと嬉しそうに見えるのは気のせい?

切花にしてからは、色が微妙に変化します。同じように色が移っていくテレトンとの組み合わせは、少しゼイタクかもしれません。

7月〜9月は蕾をカットして減らしながら、ポツポツと4つほど開花。
追肥をケチっていたせいか、9月には一重に近い花も。夏は少しニガテな様子です。
その後の芽吹きはやや遅めで、11月に大輪の花を1つ咲かせました。

花1つの花弁の数が多く、樹にとって体力の要る開花になるせいか、春先のうどんこ病で葉を減らさないコトと、夏を涼しくすごせるようにしてあげるのは大事なポイント、かもしれません。


>> 2010年の様子

他の花と合わせると良く調和します。志野、テレトン、アイスバーグ。'09春

志野 夏、一重に近い花も咲きました。アイスバーグと。 '09.9月

志野 秋の花。ゴージャスにゆっくり咲いて大輪に。 '09.11月


Copyright(C) 2002 Lazy Cat Cafe. All Rights Reserved.