Cafe Music?! Garden Gallery Backyard Garden!!




バラ育て にコツがあるとすれば
バラ育てに、コツがあるとしたら?
...まだバラを初めてそろそろ3年。でも、難しい?という先入観はなくなりました。

難しくしている何かがある?、とすれば、薬剤散布や、丈夫でない・気候に合わない品種を選んだ場合では?、と思っています。

最初はとにかく丈夫な品種...実は、この点に尽きるかも。
失敗を恐れるな、なんて良く言われるけど、何事も、最初に失敗すると、、、くじけるモノです。

バラは、品種交配で様々な種類に分化したため、虚弱体質?な品種もチラホラ。
そんな品種はバラ園で観るコトにして、最初は病気や、暑さ寒さに強い品種を選ぶのがコツ。

そうすれば、育てるのもラク。薬剤散布も少なくて済み、ムシの被害も少ないです。

例えば、好きな花姿のバラを見つけて、下記で気になるポイントをチェック、あとは好みに合わせて、近い花姿の強健種に変えて行く、そんな選び方もオススメです。

ここで紹介しているバラも、志野以外は全て強健種。

条件をあげてみると
・病気、暑さ・寒さに強い?
ネットショップの品種ページ、書籍には大抵記載があります。

・植える場所に合った大きさを
地植え向き/鉢植え向き、樹高は?...樹高は植える場所によって変わることもあるので、2つ以上の情報をチェック。

ほかに、、
・四季咲き?、一季咲き?
四季咲きは、春〜晩秋まで繰り返し花を見られます。一季咲きの魅力は春の開花のパワフルさ。他の季節は、葉と他の植物との組み合わせで楽しみます。

・花付きの良さは?
・葉の色や株の形(ブッシュ、シュラブ、つる等)
・茎の太さやしなやかさ(好みで)

・強香種ばかり集めるとムシが増えます
・切花にしたい場合、花持ちの良さ・花茎の長さもチェック

・強い品種の目安に、"照り葉"という目印もアリ

・強剪定で咲きにくくなる品種?、剪定しないと咲かない品種?

・ミニバラの一部は矮化剤を使っているので、薬品が切れると大きくなります。

'09.08.20 /'09.11.20, '10.03.29 更新






'10.03出版。イングリッシュ・ローズはこの本で。



時間少しで毎日観察...'08年5月にバラを2鉢購入、"バラって難しい?"という先入観もあって、毎日観察、だったのですが、
時間が無くても、朝か夕、1株あたりほんの1〜2分でもじーっと観察すると良いみたいです。

株の勢いや葉の色、蕾の成長速度、あとはムシや病気。 最初は本と首っ引きですが、慣れてくると早期発見できます。

特に、暑さの厳しい時期に購入した苗は、環境に慣れるまでの数ヶ月、少し注意深く...。



ブルー・フォー・ユー(FL)
ガーデンindex!!へ


'09.11出版。
ここで紹介するバラはほとんど載ってます。



手ごろで長く読める本も
園芸資材のことは別ページに書いていますが、最初はわかり易い本を1冊、その後は目的に合わせて。

私の場合、左・下のような書籍構成(?)で。コンパクトな書籍、鉢植え・管理をカンタンに考える本、オールドローズ用。
植替え、夏・冬の剪定まで、わからないコトは本に聞いて(?)、実行あるのみ。。

あとは農薬は最小限か、ナシにしたかったので、下記も。

わからないコトは、購入の時1回ぐらいは、ネットショップ等でもメール回答してくれます。
でも、これも良識の範囲として、せいぜい1回。
あとはSNSなどにある、バラ好きな方同士のコミュニティを利用するのも良いでしょう。






たとえば、検索サイトで"バラ 夏剪定"、など。最近は情報の充実したショップサイトも増えてます。
私が良く参考にしてるのは、下記。

>> アンティーク・ローズ・ガーデン
かなりわかり易いので、よく サイト右のインデックスでキーワードを探して読んでます。
はじめは育てやすい バラ苗 から。




Copyright(C) 2002 Lazy Cat Cafe. All Rights Reserved.