Cafe Music?! Garden Gallery Backyard Garden!!




ポプリ を作ってみる
ベランダで咲いたバラ、花びらを乾燥させてポプリを作ってみました。

材料は、
ドライにした...バラの花びら、ローズ・ゼラニウム(葉)、ラベンダー。
アクセントにする香りを加えたければ、他にオレンジピール、シナモンなども準備。

ガラスの小瓶、空き瓶に入れて香らせたり、コットンの生地で袋を作って、サシェにしても良し。

香りが弱いかな?、と思ったら、エッセンシャル・オイルを加えてもOK。
もちろん、加えない自然な香りも良いし、オイルを使うなら、 ローズ、ラベンダー、等があれば良いでしょう。

他にポプリのブレンドとしては、
ラベンダーのみ、ラベンダーとローズ・ゼラニウム、ミントとラベンダー、レモングラスとミント、シナモン、オレンジピールとクローブ等、好みや季節に合わせて組み合わせを考えるのも楽しいです。

リースやオーナメントにしてもOK
コットンの袋に詰めるポプリ、袋を小さく作ってリースに付けたり、オーナメントにして、ツリーに飾ったり、壁にぶら下げたり、、香りを感じたいところで、ちょこちょこ使うのも楽しみ。

'09.12.01






北欧・英国生地5枚・国産生地5枚のセット


ソラピローサシェ


倉敷意匠マスキングテープ 6色セット





ポプリで作るサシェには
気の効いた柄のコットン生地があれば理想ですが、案外、端切れや、古着から作った布の切れ端でOK。
(北欧柄の布など、ネットで見つけた布を使うコトも。)

リボンは、花束やお菓子に付いていたものでOK。

布を中表にして、フチから5ミリぐらい控えて、待ち針を。細かいステッチで袋になるように縫います。

冬の手仕事(?)は、あまりキッチリ考えず、暖をとりながら、気軽に愉しむのが良いのです。

ポプリで作るサシェ。ポプリ素材以外は、端切れ布とリボンがあればOK
ガーデンindex!!へ



保存していたバラの花びらとラベンダーのボトル

ローズ・ゼラニウムの葉もボトル保存





この冬は何を作ろう?
1年のバラの花が終わる11月下旬、まだ残っている蕾もチラホラあるうちから、今年の冬は何を作ろう?、、と"作りたい虫"が騒ぎ出します。

いただいたリンゴでジャムを作ったり、ハチミツ漬けを作ったり、、その後は、ゆっくり手仕事で作るものを。
秋のうちに取っておいたつる植物のリース土台に何をくっつける?、とか、毎年使っている松ぼっくりを洗ってキレイにしてみたり、冬のソワソワ&ワクワクが始まると12月に。

現実には、あまりたくさんのものは作れないけど、考えているだけで楽しかったりします。


晩秋のバラ。バラの花の季節が終わると、、何か作りたい虫...が騒ぎ始めます。





よく見る布製のバラ、どう作るのかフシギ?こんな便利なものがあります。 サイズは色々。


スイート・ローズ・プレートS



Copyright(C) 2002 Lazy Cat Cafe. All Rights Reserved.