Cafe Music?! Garden Gallery Backyard Garden!!




剪定 こわい?
バラの最初の剪定って、誰でもコワイと思ってしまうもの。。
人に聞いてもワカラナイ、本を読んでもワカラナイ...。でも、ちょっとしたポイントを押さえれば、少しは気がラクかもしれません。
※剪定時期は、関東以西基準、種類はフロリバンダを基準にしています。

基本は夏と冬、1回ずつ
バラの剪定は、夏の終りと冬の終りの1回ずつ。
これは四季咲きのバラを基準にしています。
一季咲きの場合や、オールドローズの一部等は、冬だけ、のものも。
もちろん、例外アリ。育てている種類に合わせて予定を決めます。

夏の剪定は
最低気温が25度ぐらいを下回る8月末〜9月上旬に。
夏の剪定は、どの枝もまんべんなく、冬より浅め、がポイント。

基本的に、秋花を美しく・一斉開花させるための剪定なので、しなくても良い?、と割り切る方法もアリですが、、
私の場合、全て鉢植えなので、
・花の高さをコントロール
・細い枝で養分をムダ使いしない
・樹のバランス&一枝にいくつ咲かせるか
この3つを考えて、夏剪定しています。

実際には、剪定のトキに一部いい枝が残っていて、それを残すと、1本だけ自分の背より高いトコで開花しちゃう、、、等、失敗は何度か。(笑)

ですが、完璧を目指しているわけではナイので、それも良し(?)です。

剪定したら、施肥を忘れず。
有機肥料の場合は、剪定の数日前から施肥しておくと良いです。

'09.10

夏剪定の光景です。





冬の剪定は
1月の終り〜2月の初めに。
芽が赤くなって目立ち始める前が理想。
夏より深く切ります。良い枝を残して春の枝ぶりを整えるため。
これから1年、株が健康でいられるよう、基幹になる部分を残すように切ります。

ポイントは、
・弱っている株はほんの少し
・休眠させるなら葉は残さない
・太い枝を残す
・太い枝も古い枝は切る
※シュートの出にくい品種は、一部残します。
・内側に向かう枝は切る
・残す枝同士のバランスも考える

鉢増し(鉢を少し大きくする植替え)もこの時に。
逆に、鉢を小さくしたい場合も、この休眠期の植替えが良いです。

植替えが先?、剪定が先?
植替えの便宜上、剪定を先にしています。(このほうが扱いやすい、というだけの理由で。)

寒肥も忘れずに。
剪定後、施肥も忘れずに。
前年の春にボールした苗は、剪定より早めが良いでしょう。


冬剪定の後。'090208

葉が紅葉する種類もあります。
ガーデンindex!!へ



剪定用ハサミ(左)と日常遣いのハサミ







剪定用のハサミは?
太い枝を切るためには、剪定用のハサミが必要です。
左の写真のように、日常のカットで細い枝を切るために使うハサミ(右)とは分けて。

また、バラで使うハサミはバラのみに限定しておくと良いでしょう。
※切る都度消毒?、というのはしていません。

剪定ヒントの多い書籍
別のページで紹介した本と被るのですが、左の書籍の上から、

・コンテナ栽培用の本
〜こちらはかなり簡潔です。

・オールドローズ用
〜半つる性の一部など、冬も剪定は弱いほうが良い品種も。。

・剪定中心に書かれた本
〜日常のカット作業についても書かれています。

剪定後の写真を残す
剪定後、写真を撮って残しておくと、翌年の剪定で、どの枝が古いか?などわかり易いです。

剪定後、樹液が出て止まらず?
こんなこともありました。剪定が遅かったのでしょう。実際の対策は、枝分かれしている部分だったため、分枝部分の少し下で更に切る、でした。

バラの季節はTV番組も...。
某局の長寿番組でもある、園芸番組。剪定の時期も、バラの開花時期も、ちゃんと特集番組やバラを題材にしたワクを持っています。
講座テキストも安価なので、コレは要チェック!
実際に映像で見ると、よくわかるような気もします。





Copyright(C) 2002 Lazy Cat Cafe. All Rights Reserved.