Cafe Music?! Garden Gallery Backyard Garden!!




アイスバーグ


アイスバーグは真っ白で清楚なバラ。とにかく丈夫で良く咲きます。
アイスバーグ、つまり"氷山"ですが、別名シュネーヴィッチェン、つまり白雪姫。
他に、フェ・デ・ネージュ、白い妖精。この花の可憐さにぴったりの名前です。

半八重の平咲き、開花したばかりの時は少しクリーム色がかってます。

世界バラ会 殿堂入り品種らしく、育てやすくて美しいバラとしてとても大人気のお姫様、です。

'09.06 / '11.11.18 更新

アイスバーグ Iceberg
フロリバンダ 四季咲き 中輪
作出:コルデス(ドイツ) 1958年


アイスバーグは定番人気。どのショップでも苗が出る時期は購入できます。


ローズ・カタログ ... 50音順、種類、特徴でバラ苗選び。





春の開花は少し遅め。
1年に何回?というほど何度も咲く白バラです。。
香りは中香、微香?強くは香らないけど、少し甘くて柔らかいティー系の香り。
良く咲くので、見飽きる?と思えば、そんなコトもありません。

花持ちも良く、蕾のまま切っても花瓶で小さく開花。花瓶で咲かせると、なぜかカップ咲きに近くなったりします。
可憐さの中にすばらしい環境適応能力(?)を秘めてます。
アイスバーグ 春の花
ガーデンindex!!へ


アイスバーグ 薄ピンクにブラッシュして咲くことも。


冬まで繰り返し咲き続けていたある日、薄いピンクにブラッシュしたまま咲いた花がありました。

アイスバーグには変わり枝の品種として、ピンク、ブリリアントピンク、バーガンディ、などがあるそうなので、たまにこういう色の花も咲くのでしょう。


日向も日陰もOK。 生育も旺盛なので他のバラより肥料は多め。鉢植えなので、花がらは枝を長め切って、高さを押さえています。葉は少し照り葉気味、これは丈夫さの証し。

元気なお姫様のヨコには小人役にどの草花を?、と思案していたら、スミレとカタバミが勝手に生え始めました。

'09年は春・夏・秋と良く咲いて、やはり秋は昨年同様、少し色の違う蕾をつけるコトも。
この色は開花すると薄れて行きますが、とても趣深いのです。

'10年1月はじめにカットした小さな蕾はジャム瓶の花器で開花。ピンクのブラッシュが濃い花です。
アイスバーグ 真冬の蕾をカットして室内で。 ピンクのブラッシュが強めです。 '10年1月

'10年春は、蕾の出始めが遅かったものの、枝の成長は旺盛。4月中旬には20個近くの蕾を確認。
>> 2010年の様子

'12年5月の花。フワっと咲きました。
春はフワっとした姿で開花します。 '12年5月


アイスバーグ とにかく良く咲きます。清楚で素直な花は見ていて清清しく。

夏の花は時にコンペイトウのように花弁の先が尖ります。アイスバーグ、ブルー・フォー・ユー、イサベル。 '09.8

秋には薄ピンク〜アイボリーを帯びた蕾になるコトも。'09.10月

'11年は冬の蕾を越冬させてみました。下記は'12年2月の花。
冬の蕾を越冬させてみました。下記は'12年2月の花。
翌春の開花は遅め、花は少なめ・小さめになります。

Copyright(C) 2002 Lazy Cat Cafe. All Rights Reserved.