Cafe Music?! Garden Gallery Backyard Garden!!




チャールズウォーカー・ミニョネット


チャールズウォーカー・ミニョネットは、ポリアンサ・ローズ(という種類)。ミニョネットに似たファウンド・ローズ(後から発見されて命名された種類)です。

購入したのは、'09年の11月。まだ蕾が残った状態で届きました。

花は最初ピンクが入ったり、薄いピンク。
咲き進むと、白くなっていきます。
蕾の可愛さは、ちょうど、ピンク・ペッパーのよう。寒さにあたるほど、赤みを帯びます。
花は直径2〜3センチ。これが1枝に10個前後ぐらいは咲きます。

1枝にたくさん、というのはポリアンサの特徴だけど、こんなに可愛いとは...!?、と。
ベランダでは、花弁が散らかるので、花が散る前に花瓶へ。。

'10.04.23 / '11.11.18 更新


チャールズウォーカー・ミニョネット
Charles Walker Mignonette
ポリアンサ(ファウンド・ポリアンサ) 
四季咲き 小輪
作出:不詳 作出年:不明


あまり出回らない品種なので、他のポリアンサを。。



こちらもオススメ。

【バラ苗】 ※マリーパビエ【マリーパヴィエ】 (Pol白色)  国産苗 新苗 ○※5月末までにお...



ローズ・カタログ ... 50音順、種類、特徴でバラ苗選び。





'10、'11年春の開花は、なんと1番乗り。

'09年の冬に購入してから剪定が2月末、鉢増ししたのが3月下旬、というスロー・スタートでも、
あっという間に何10個もの蕾を付け、4月22日、1つ目の花を咲かせました。

3月から、少しウドンコ病に悩まされているものの、蕾の数・のばした枝の数ともに、他を圧倒しています。

こんなに小さいのに...!?

秋の1番花の後も、よく枝を伸ばし、開花サイクルが短い、嬉しいバラです

チャールズウォーカー・ミニョネット
ガーデンindex!!へ



チャールズウォーカー・ミニョネット 咲き始めはピンク色です。'10年春。



苗が到着した11月。ほんの少し蕾があるけど、咲くかな?、、と思っていたら、

しっかり開花しました。環境変化で少しは蕾も落としたけど、到着して数日後、可愛いピンクの花。

蕾と咲き始めは濃い目のピンク、色はだんだん薄くなっていきます。

'10年11月。蕾、開花〜と、色が薄くなっていきます。


冬になって、一部は黄色くなった葉を落としますが、結構葉を残していました。
耐寒性も、ありそうな雰囲気?
12月末まで開花していました。

'10年春、蕾の見えはじめは、3月22日。天候不順な中、その後1ヶ月で開花するのは、さすがポリアンサ。ミニバラ同様の展開の速さ?、かもしれません。

11年1月末、冬からの蕾がまだ残った状態から、2月初旬、再び開花。
一番花、というのは早いけど、真冬の花は鮮やかにブラッシュして咲きました。

11年2月の開花です。

蕾はこんなふうにたくさんたくさん...。


Copyright(C) 2002 Lazy Cat Cafe. All Rights Reserved.