Cafe Music?! Garden Gallery Backyard Garden!!




カーネーション


カーネーションは5月の母の日に贈るために購入、切花にして母の日を過ごした後、、
鉢をそのままにしておいたら、年中、繰り返し咲いています。

初夏までの強乾燥、梅雨・夏の蒸れ、真冬の低温を避ければ、越年は難しくなさそう。

花は小さめで直径3〜4センチ。
茎は20〜30センチの高さ。が、切り戻しなどをサボっているので、越冬後は、茎が鉢の外側に倒れ、高さは10センチに収まっています。

越冬後は姿がまとまらないコト、古株を一部切り戻しても、わき芽が出にくいので、このまま植え続けながら、6、9〜10月に挿し芽で増やすほうが良さそうです。

'11.04.12


カーネーション(チアフル)
学名:Dianthus Caryophyllus
ナデシコ科ダイアンサス属
多年草

カーネーションがお店に並ぶのは、もちろん母の日の数週間前。
苗の場合は早めに買っておくと、価格も手ごろ。







夏を過ぎても、繰り返し花をつけました。

花期が長すぎて、おかしくない?、と思いつつ、我が家のベランダでは、ガーデンシクラメンの一部も年中咲いているので、路地植え可能品種で、元々四季咲きの性質を持つ種類の様子。(詳細は左記。)

写真ではわかりにくいけど、朱色がかった鮮やかな色、です。

カーネーション '10年5月の花
ガーデンindex!!へ



鮮やかな赤色。'10年6月。



ひととおり咲き終わったら、茎を切り戻し。タイミングを逃すと、次々と蕾が付いて、切りそびれます。


葉の間隔は狭いのですが、繰り返し咲くので。切花にとても重宝します。

右下の写真は、バラのイサベルと。
>> イサベル




繰り返し咲きます。'10年5月。

バラ)イサベルと。赤色の違いが良くわかります。'10年8月。




Copyright(C) 2002 Lazy Cat Cafe. All Rights Reserved.