Cafe Music?! Garden Gallery Backyard Garden!!




アンバー・カバー


アンバー・カバーの新苗は、樹高わずか15センチ、で届きました。
良く利用するネットショップで購入、デンマークのポールセンというナセリーの苗ですが、修景用(グランドカバー)として使われるたくましさ。
Field-Resistant(野原の抵抗者)なんて呼ばれているそうです。...こんなに可愛いのに?

細かい葉っぱと、細い枝、濃いアプリコットの蕾が開くまでワクワク、開花すればウキウキ、と明るい気分を誘ってくれる花です。

08年9月、新苗でベランダに。冬の間はウドンコ病で葉をほとんど落としましたが、春には平気なカオ。やはり、たくましい...、です。
----

・・・ところが、、春の芽吹きの後、日照不足の中、次々と葉を落とし、排水改善のための植替え後も、復活ナシ。
残念ながら、枯らせてしまったのです..。(泣)
(昨年春に、ピンク・モンテローザを枯らせてから、今年は気をつけていたのに...。)

'09.07 / '10.07.10 更新


アンバーカバー Amber Cover
〜 タウニー&カントリー(TOWNE&COUNTRY)

ランドスケープ 四季咲き 小〜中輪
作出:ポールセン(デンマーク) 2001年



※タウニー&カントリーの苗は、大体8月末〜&10月末〜頃、蕾付き苗は5月ごろに出ますが、時期を過ぎても各ショップに残っていれば入手できます。




ローズ・カタログ ... 50音順、種類、特徴でバラ苗選び。





葉はダーク・グリーン、開花時は濃いアプリコット。たくさん咲かせた株が日差しに当たっている様子は、おとぎ話の世界のよう。

香りは野バラの香り、なのだとか。
花持ちは、普通。切花にしてピンク系の花と合わせると可愛いです。
アンバー・カバー
ガーデンindex!!へ



だんだん色が薄くなっていきます。



開花して数日すると、色が薄くなっていきます。
濃いアプリコットから、薄いピンクを含んだアプリコットへ。

時折、花弁のフチもヒラヒラと波打ったようになります。
...牡丹の真似をしているようで..。


'08年秋に15センチの新苗だった株が、春先から、どんどん梢を伸ばして背を伸ばしました。
(冬の間、室内での管理が悪く、うどんこ病で葉がほとんどナシになっても、この強さ。)

...クレマチスで使ってた、行灯仕立て用の支柱、案外お気に入りのようです。

右写真は、びわの実のような蕾。
開花が一段落したら、ササっと株全体の1/2に剪定して良し、その後もグングン育ちます。

'10年春は、鉢の水抜けが悪く、4月中旬に葉を少し落として、蕾もまだまだ、、。

その後は、左上記載のとおり、6月に枯らせてしまったのです...。(泣)

濃いアプリコットの蕾


Copyright(C) 2002 Lazy Cat Cafe. All Rights Reserved.