Cafe Music?! Garden Gallery Backyard Cafe!!

写真は手抜きチャイですが、、スパイスを煮出して作ると、キッチンに広がる香りとともに2度はオイシイ、スパイス・ティ。カラダも温まります。

スパイスティ、チャイ

[ 材料 2杯分 ]
スパイス類 カルダモン:1,2粒
シナモン:スティックなら1センチかけぐらい、粉末なら小さじ半分
ジンジャー(粉末、生のしょうがOK):好みで少々
クローブ:好みで1コぐらい
紅茶

ティースプーン2〜3杯

牛乳 約150CC
約200CC
砂糖または
ハチミツ
好みで。大さじ半分〜1杯ぐらいが目安。

スパイスティの友達と言えば、サモサ。
お手軽レシピで、近日ご紹介。

Cafe Recipe index!!へ



アッサム、ニルギリ、ダージリン…でしたっけ?これがインド紅茶。
ついついセイロン紅茶とごちゃごちゃになってしまうんですが、スパイスティにするなら、少々のコトは気にせずに。

何といってもカルダモンの香りがミルクティをとっても美味しい香茶(こうちゃ?)に仕立ててくれます。
ケーキにも合う、サモサにも合う…。
お茶を飲むためにデザートを選びたくなるのがスパイスティです。

そしてカラダにも良いのは、温め系のスパイスがこんなに入ってるコト。冬、カラダを温める飲み物としてもオススメ。冷え性の私は季節問わず。。






[1] ハーブはどの材料も粉末にしておくと良いけど、、
手に入らない、面倒、と言う場合は、すりこぎ等である程度潰しておけばOK。
しょうがは生の場合、すりおろしてもOK.
※その日の気分でハーブの香りをかぎながら、量も調整すると良いです。
[2] 水を鍋に入れ、沸騰する前にハーブと紅茶を入れ、沸騰したら弱火にして2〜3分。
※ここで香りを味わっておくと良いです。
[3] 砂糖またはハチミツを入れます。
[4] 再び強火に。沸騰させてから弱火にしてミルクを加え、あとは好みで火加減します。
全体がなじむまでグラグラさせてもOK。

[5] 火をとめて、茶漉しで漉してできあがり。

  ※写真は手抜き版のチャイを(笑)。ティーパックと牛乳、そしてジンジャー・パウダー、カルダモン・パウダーを使っています。
ジンジャーの砂糖漬け、シナモンスティックも添えて。
   

   





[ このひと皿にこの音楽 ]


Sweet Science / Larry Goldings

スパイス1つ1つって奥が深くて宇宙的?...。という独断で選んでみました。
私の大好きなラリー・ゴールディングスの1枚。1曲目はアシモフ、なんてタイトルで始まるのです。






Copyright(C) 2002 Lazy Cat Cafe. All Rights Reserved.