Cafe Music?! Garden Gallery Backyard Cafe!!

ポトフ。ハーブソーセージ以外でも美味しくできます。コツは野菜の甘みとの調和。お試しを。

ポトフ(ハーブソーセージで)


[ 材料 2人分 ]
ハーブ入りソーセージ 細めなら4〜5本
じゃがいも 2〜3個
にんじん 1本
たまねぎ 小さめなら1個
にんにく 1/2片(無くてもOK)を薄くスライス
季節の野菜 ここではレンコンを厚さ7ミリで5〜6枚
好みで入れる野菜(適量) 茹でたブロッコリー、マッシュルームなど
香り付けのハーブ ひとつまみ程度--お好みで
塩・こしょう 各々味を見て
固形コンソメなど 半分〜1個(無くてもOK)


もう1品、いかがですか?
Cafe Recipe index!!へ





冬の寒い日も、まだ少し寒いかな?と思う春の日も、そしてバテ気味か?と思った夏の日も、野菜たっぷりで作るポトフはお腹とココロにいつも優しくしてくれます。
作るのがカンタンなのも、時間に優しい...?
ハーブ入りソーセージを使うので、香り付けのハーブはお好みで控えめに。オススメはコリアンダーやマジョラム、ローリエ(少量)と、ペッパー類。








[1] 材料の野菜は季節に応じて選びます。1人分は材料を切ったとき、両手でひとつかみ分、が目安。
たまねぎは小さめなら1個、入れすぎると味の調整が難しいので注意です。
[2] 材料の野菜を、食べるときの大きさを考えて好みで切ります。
できればどの野菜も同じぐらいの大きさ、でも、硬いものは小さめにすると、煮る時間が長くなりません。

[3] ブロッコリーなど、煮る時間が長いと色が変わるものは、下茹でします。

[4] 刻んだ野菜をコトコト鍋にかけます。固形コンソメ等も必要なら入れて。
途中アクを少し取り、香り付けのハーブも加える場合は入れます。

[5] 約20分〜1時間煮込んだところへ、少しきり目を入れたハーブソーセージを入れて更に10分ほど煮込みます。
[6] 香り付けのハーブのうち、大きなものは取り出して、下茹でした野菜を合わせ、1分ほどで火を止めます。
[7] 塩・こしょうは、1人1人の器にポトフを分けて、スープの香りも味わってから。

[8] 盛り付け後、余った分は、好みでバターやトマトピューレで味を変えて、2度美味しいポトフ(?)としてどうぞ...。
 
 
香草を混ぜた上品な味の白ソーセージ♪チューリンガーロストヴルスト(4本パック)





[ このひと皿にこの音楽 ]


Freetime / Spyro Gyra

そぅ、煮込み系にはこの1枚...。と、いうのは、この中にString Soupという曲があるのです。 ヌードル・スープでなくてストリング、の理由は...ヘバってしまったベース(もちろんエレクトリック)弦を、多少マシにするために煮込んだ...!?、というエピソードがあるためらしいのですが、、ウソかホントか...。^^;






Copyright(C) 2002 Lazy Cat Cafe. All Rights Reserved.